ネット依存症の月極す。
リアルは海や山を探索する冒険家で、
ネットでは数多のネトゲを巡るダメ人間す。
あと社畜す。

リンクはご自由に晒すなり、煮るなり、なんなりと、
更新頻度は気分的なもんなんでごゆるりと。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
広島 〜大久野島〜



広島県 大久野島へ行ってきました。





太陽も見えない冷たい朝からお出かけ。
車もバリバリに凍ってる状態で、
するどい冷気が 上着二枚の私を半べそにさせてくれます。(うへ´゚


尾道より少し南西方向へ行った所の忠海よりフェリーで移動。


しばらくすると そいつは見えてきた。
今回の目的地の 大久野島である。


海が岡山の瀬戸内海とは違いクリアな仕上がりでビックリ。
地元の海は底も見えない暗黒のような海で、
50cm程の水深でも光が差し込まないくらい汚れてて
足元がヒヤッとする海はそれはもう怖くて怖くて・・・
同じ瀬戸内海と言うにはにわかに信じがたい。。。



さっそく島へ上陸。
出迎えてくれたのは大勢の美女。

ではなくて。。

 
 

野生のウサギである。

警戒もせずに私どもにまっしぐらなのは、
私がこやつらの為に餌を持ってきたのを察知してか。。?

べ、べつにあんたの為に持ってきたんじゃないんだからねっ!
  

大久野島には多くのウサギが生息していて、(大久野島だけに多くの・・おおくの・・クスッ)
それ故にウサギ島と呼ばれてもいる。
また もう一つの呼び名もあり、通称毒ガス島である。
これは戦時中に旧陸軍がこの島で秘密裏に毒ガスを生産していたことから付けられた名前である。
当時の地図には大久野島は載っておらず、消された島ともなっていた。
そして、その時に建設された建物は今でも残っており
今では朽ちた遺跡と化している。

そんな毒ガス工場に電力を供給させていた火力発電所跡。
  

外装だけで中身はすっからかんです。
内部はガラスの破片が飛散していた。


錆びてボロボロになった階段。



年々ピザロードに歩み寄っている私は
危険を承知で登るか登らまいか迷ったあげく、、、


登った。 (´ー`*)ゞ


 
 


朽ち具合が良好で穴が開いてるところもあったりしてガクガクブルブル((゚д゚;;))
怪我してからじゃぁ遅いということで、早々に退散。



外に出ると すぐさま奴らがやってきた。

へい待ちな!!そこのあんちゃん達!
ここを通りたきゃ通行税がいるんだぜ、それがこの島のルールだ!出すもんだしなー!
  
へへへ、本土のキャベツはやっぱ質がちげぇぜ!
この病み付きになる味がたまんねぇ!!ヒャッハー!!!
 
へへ、ありがとよ!あんたらきっと良い事起こるぜ!


追いはぎに襲われた後、
ひたすら一本道の山道を進む。


そして次に見えてきた物は 北部砲台跡。
 
 

ここで友人が2枚目のトンネルの下にある砲弾庫(?)の写真を撮り、
『薄暗い奥に白いものが写った!!ヤバイもんが写った!!どうしよう!!』 と
なにやら戯言を言ってた。
結構暗いので肉眼じゃ見えない物だったが、、、
特別に変な感じがするわけでもなく、
確認しに行くとビニール袋と発覚。

友達:『チッ、月極が動揺するかと思ったのになー。ちぇっ』

・・・残念ながら 幽霊は実際に見たことあるし信じては居るが、
幽霊だって元を辿れば人間なわけで、
倒せないことはないという精神論を持ち合わせている私には無駄な事であった。

幽霊より怖いのは、生きてる人間や野生の動物だよ(^q^
怪談話をしつつ次なる進む道は、、
  
階段である。

ゼェハァゼェハァ、、、饅頭怖い、冷たいお茶も怖い、、、ヘルプミィー、、ゼェハァ、、、

登りきった先には凛々しい鉄塔一本。


近くには中部砲台跡も、


さらにさらに展望台も。
 

そしてやつらも、、、、どこにでもいやがる。。

おっと、まちなぁ! ここは通さねぇぜ!! 
その靴紐をガジガジしてやるぜー! 覚悟しなー!!
 

ひぃぃ! 逃げなきゃ!!
しまった!! 周りを囲まれて逃げれない!!
くそっ、、こうなったら・・アレを出すしか・・・!!


こ、これをどうぞ!!
な、なんだこりゃぁ!?
モゴモゴッ・・・ングッ!!
こ、こんなうめぇもん食った事ねぇぜ!!



俺みたいな野良ウサギにここまでしてくれるたぁ、
あんた良い奴だな、気に入ったぜ。
この先の道は階段もない坂道になってるから気ぃつけて行くんだな。


どうもありがとうウサギさん。

下り道にもウサギさんが。
やれやれまた、キャベツ狙いか・・・と思いきや・・・?

ほれほれ、キャベツだぞー


ほれほれー


プイッ!(あたいはそんな安いウサギじゃないうさ!)
・・・!?!?


(´,_ゝ`)プッ 
キャベツを持ってしても嫌われるY君南無w

山を下った先は、見晴らしの良い海岸沿い道路。
 

そして、ここにも当然の如くやつらが居るわけで。。

ねーそこのおにぃさんー
そのキャベツ あたいにもおくれよー



ありがとうっー♪


実はあたい今フリーなんだ・・・よかったらお兄さん今y ノーセンキュー。



友達も呆れ呆れ。


海岸沿いを少し歩くと休暇村という宿泊施設が。
  

テニスコートやプール、温泉やレストランまである贅沢な施設だった。。
ちなみに自転車なども借りる事ができます。

島を反時計回りで巡り 4分の3程歩いた後に
ここで自転車を借りる事ができる事を知ったときの絶望感は、
腹部溝落ち右ストレートを食らった気分だった。

近くには毒ガス資料館があります。
当時の毒ガスの脅威を教えてくれます。
(撮影は禁止でした。)

そして島をほぼ一周したところで、
ウサギの耳擬似体験場があったのでやってみる。

ウサ耳モードの私。目つきわるし(゚ぺ;)あと髪切らなきゃ…

2m先くらいで友達に叫んでもらったけど、
鼓膜吹っ飛ぶんじゃないかってくらい聞こえたからすぐ辞めた。


ウサ耳姿に一目惚れでしょうか?
オニーサン ヤスクシトクヨ!! サービススルネー!!

と言わんばかりに積極的なウサギ。

ええのぉ〜若いって、ワシも若いころぁ〜・・ムニャムニャ・・・ 
 


島を1週した所で、行ってない場所を思い出し、
休暇村で自転車をレンタルして残された遺跡を巡った。


長浦毒ガス貯蔵庫跡
  
 

内部は毒ガス処理に使った火炎放射器の焼き後が残っていた。
廃墟や遺跡を見るのは好きだが、どうもここは好きになれそうにない。

載せてないけど貯蔵庫には、おびただしい数の千羽鶴と
石で作られた人形みたいなのが沢山ありました。(('A`;))

戻ってくると野盗共が自転車に群がっていた。


おうおう! なんやこの乗りもん!
ワシらのシマで無断駐車とはゆるせんで!
ウサ吉! いっちょやったれや!!
 
ヘイッ!   ガジガジガジ、、へへへ細工しといてやったぜー! 
 
はー、今日もええ汗かいたー。



餌をあげないとイタズラしてくる悪い子達ですっ!(><*

そして、この辺りから治りかけていた風邪が悪化し
瀕死になりかけたので急遽帰宅しました。


俺達ってウサギの中じゃ勝ち組だよなー。
働かずに食う飯は格別だわー

 

はー、俺もうここ以外で生きれる気せんわー。
うちもうちもー 天上界やでほんま。
 




おしまい。


風邪気味ってこともあってすげー疲れた旅でした(´・ω・`)帰って18時間寝ました。

あと今更ですが、
廃墟や遺跡などはすべて立ち入り禁止です。
勝手に入って事故や怪我をしても全て自己責任でお願いします。
尚、落書きや無意味な破壊行動は絶対にやめましょう。
| 03:15 | | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
 ∩ ∩
(* ・ω・)<そこなお兄さん やきにく食べたいな―食べたいな―
| ぽん | 2011/03/31 22:49 |
>>ぽんさん
まぁっ!お肉なんてぜーたくなー!
ファミマのスパイシーチキンで我慢しなさい!ヽ(`Д´)ノ

痩せなきゃって分かってるのに
ファミマいくとスパイシーティキンに手が伸びてしまう〜
う〜あ〜なんだこの引き寄せられる魔力はぁ〜あ〜・・・モグモウ(´〜`*
| 月極 | 2011/04/03 17:52 |









 
この記事のトラックバックURL

http://tukigime.jugem.jp/trackback/117